利根川の港町、水戸街道の宿場町文化を持つ取手市のプロ紹介サイト

商人縁日 ステージ出演者紹介「さばカン」

【さばカン】
アフリカンドラム「さばカン」が演奏する音楽は、西アフリカの
ギニアとマリにまたがるマリンケ地方で暮らしているマリンケ族に伝わる伝統音楽です。

西アフリカ伝統音楽の軽快なリズムは、小さなお子さんからお年寄りまで、あらゆる

世代の方に楽しんでいただけます。

西アフリカのリズムに身をゆだねることで、自然界の全ての存在と深層でつながり、

忘れかけていた民族としての誇りを思い出し、生きる勇気が沸いてくるでしょう。

マリンケ語で「サバ」は数字の3、「カン」は音を意味します。

西アフリカでは低音、中音、高音の3つの音の組み合わせでリズムを創り、

それは言葉でもあります。(HPより抜粋)

 

ホームページ

http://www.sabakan.biz/